『RPG』

RPG

概要

「正しいゲームの作り方製作委員会」氏のゲーム(?)を代理公開しています。

本作は2009年6月、RPG伝説杯第1回に応募されました。

応募時の情報
ゲームのタイトル:RPG
ジャンル:RPGアクション
製作期間:10日ばかり。
製作者:アクエ・D・麩王
作品のウリ:アクションエディターのデフォルト主人公「ヤシーユ」が戦場を駆ける!
作者の意気込み:アクエディ楽しいです( ´∀`)ノ

ダウンロード

※リプレイ機能の使用を可能にしたバージョンです。(プレイ中や、ステージクリア時「撃破」が表示された際に、F1キーで保存します)

※縦横に広い一部のステージで、画面外に攻撃してすぐに反対側にスクロールさせると攻撃判定が消滅してしまう現象が確認されていますが、これは仕様とさせてもらうとのことです。

※ゲームを展開したフォルダの「user_data」フォルダの下の「rpl4」フォルダに入れて下さい。(「rpl4」フォルダは、一度ゲームを起動しないと作られません)

インタビュー

――「アクエ・D・麩王」名義の『RPG』についてですが。

こ、これは、私のゲームではない!

――しかし、付属ドキュメントのメールアドレスは同一のものです。

たまたま同じアドレスを使ってるヤツが居ただけだ。

――苦しい言い訳ではありませんか?

とにかくこれは『正しいゲームの作り方』シリーズと関係ないから、質問には答えられない。

――ではお手数ですが、メールアドレスを共用している(?)、「アクエ・D・麩王」氏に訊いていただけませんでしょうか。

それくらいなら、まあ。

――アクションエディターというツールで作られていますが、アクションゲームですか?

アクションゲームです。と、言ってました。

――「RPG伝説杯」への応募作なのに、ロールプレイングゲームではない?

RPG伝説杯のサイトには、「ロールプレイングゲーム」のコンテストとは書かれていなかった。また、RPGの定義は作者に任せる旨も記載されていた。

であれば、ロープレだろうと、そうでなかろうと別にどうでもいいでしょう。と、言ってました。

――同梱されているomake.zipを使うとタイムアタックが出来るようになりますが、最初から出来ても良かったのでは?

タイムを表示すれば、早くクリアすることを推奨しているように見えてしまう。

そうでなく、タイムを気にせずにじっくり遊んでもらうために、タイムアタックはオマケ要素にした。と、言ってました。

――このような作品を応募した意図は何だったのでしょう。

もう勘弁してもらいたい。通じなかったジョークに説明を求められても困る。

――回答ありがとうございました。

と、言ってました。

――と、お伝えください。